お知らせ

2022-11-21 10:57:00
11月19日は、アメリカのライゴ師範の道場のオンラインセミナーが行われました。内容は撃砕大の形と十字形、多和田の釵についてでした。撃砕大については、四股立ちの練習法など動作の解説だけではなく、練習の仕方を詳しく指導しました。釵の稽古では、基本的な釵の使い方を丁寧に行いました。アメリカは時差の関係で、早朝の暗いうちからの参加でしたが、熱心に稽古に取り組んでいました。image_2022_11_21.png

image_2022_11_21 (1).png

image_2022_11_21 (2).png
2022-11-16 08:50:00
11月13日(日)は、広島市東区スポーツセンターにおいて、第13回広島平和杯広島県青少年空手道選手権大会が開催されました。
県内外から350名を越える参加者があり、3年ぶりとなる大会でしたが、組手、型ともに充実した素晴らしい大会となりました。盧山会長、湖山国際本部長も臨席し、「こっちはとてもいい大会だぞ。そっちはどうだ。」と同日福島で講習会を行っている岡崎館長に電話でお知らせくださいました。三好支部長がリーダーシップを発揮して、協力体制もよく、広島県支部の日頃の活動の成果が現れた大会となりました。IMG_20221116_091859.jpg

IMG_20221116_095940.jpg

1668520095855.jpg

DSC_1273.jpg
2022-11-14 17:07:00
11月14日は、第4回総本部指導員研修が行われました。
岡崎館長の指導で平安と撃砕大の型を指導法とともに研修しました。捕まれたときの対応や肘の使い方など、型には組手の試合で使われない技ばかりであることを理解し、繰り返し稽古をしました。棒と釵については、よく見られる間違った動作について確認し、生徒に正しく指導できるように、指導者が積極的に学ばなければならないことを確認しました。
IMG_20221114_110836.jpg

スクリーンショット 2022-11-14 17.19.05.png


IMG_0085.png


IMG_0109.png


2022-11-14 16:50:00
11月13日は、福島県支部の型講習会が会津美里町で岡崎館長を招いて行われました。
120人もの参加者があり、約4時間にわたり2部制で参加者のレベルに応じて班別の指導が行われました。25名もの黒帯が指導に協力し、太極、平安等の型を丁寧に指導しました。岡崎館長の指導では、十字形、撃砕大、大城の棍が行われました。

IMG_9765.jpg

20221113_142235.jpg

20221113_144133.jpg

IMG_20221114_170124.jpg

IMG_20221114_170506.jpg

2022-11-09 09:08:00

11月3日~9日は、ポーランドのクラークにおいて盧山会長、石島師範を招いての国際セミナーが開催されました。

素晴らしい会場で大勢の参加者がありました。盧山会長の指導に対しては、参加者全員が真剣な態度で臨みました。

石島師範の武器術の指導では、極真館でしか学べない本物の技術に、次の機会も要望する声が聞かれました。指導者だけに釵の技術を教える機会を設けたところ、指導者達が極真館の技術内容の修得に意欲を燃やしていました。

盧山会長が体捌きの説明のために持っていった鯖の開きの模型は岡崎館長の手作りで、支部長の自宅に記念に飾られたそうです。

foto-037_8H3A4164.jpg

 

foto-043_8H3A3914.jpg

 

foto-226_IMG_9906.jpg

 

IMG20221107171337 (1).jpg

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...