お知らせ

2022-10-31 07:34:00

10月29日(土)の館長は、早朝福島から埼玉に行き、午前中は毎週行っている居合の指導を総本部で行い、次に希望する道場生に個別に棒の指導です。そのあと福島に戻り地元の道場を指導します。緑帯以上は大城の棍10回連続が必須メニューとなっています。ここでは稽古のあと1時間は自主稽古に解放しています。毎回7人の黒帯が稽古にきていますので、自主稽古が充実しています。この日の館長は、接近戦での下段蹴りの指導を徹底して行いました。

20221029_112551.jpg

 

 

20221029_122243.jpg

 

20221029_185440.jpg

 

20221029_190646.jpg

 

20221029_195545.jpg

2022-10-12 07:57:00
秋季全日本大会に先立ち、全国支部長会議が行われ、型競技規定の改正が承認されました。
まず壮年部の年齢を40歳以上としたこと。壮年部の予選型を撃砕大としたことです。40歳未満は一般の部として予選型は撃砕小となります。40歳以上でも一般男子部に出場することは可能です。撃砕大の型の稽古の要点や指導方法、審判の見方などについての講習会も計画しています。
来年の全日本大会から正式に実施の予定です。
20221011_205746.jpg

 

20221011_205751.jpg

2022-10-11 12:16:00

令和4年「2022秋季全日本空手道選手権大会」結果

組手団体戦

写真 2022-10-09 16 00 26 (1).jpg 

○優勝「京都A」

先鋒:平井 櫻大

次鋒:小早川 奈菜

三鋒:梶谷 真彪

中堅:前田 丈

副将:梶谷 海誠

大将:畠 海梨愛

 

○準優勝「蓮田H」

 写真 2022-10-09 16 01 20.jpg

先鋒:見山 志導

次鋒:濵田 晃成

三鋒:大島 朝陽

中堅:荒井 悠理

副将:金城 楓

大将:片山 剛輝

 

○第三位「福島県」

写真 2022-10-09 16 02 07.jpg 

先鋒:瀬谷 晄仁

次鋒:大堀 翔太朗

三鋒:舘野 珀翔

中堅:金子 大希

副将:舘野 旺恭

大将:愛澤 華蓮

 

○第三位「京都B」

 写真 2022-10-09 16 02 55.jpg

先鋒:木下 凌

次鋒:吉田 啓人

三鋒:上田 希愛

中堅:上田 望翔

副将:安本 樹木

大将:奥村 瑠美菜

 

棒術団体戦

○優勝「蓮田U」

写真 2022-10-09 16 04 04.jpg

山岸 慈雨

柳 敦心

桑原 季子

 

○準優勝「福島県B」

 写真 2022-10-09 16 04 50.jpg 

長谷川 美風

愛澤 莉杏

愛澤 華蓮

 

○第三位「埼玉県北B」

写真 2022-10-09 16 05 29 (1).jpg 

鈴木 蒼夏

中山 颯月

花岡 恋緒奈

  

○第四位「埼玉県北B」

写真 2022-10-09 16 06 30.jpg

鈴木 康生

二神 春輝

須永 達也

 

棒対打/小学生の部

写真 2022-10-09 16 06 57.jpg 

優 勝 大藪 類(千葉海浜支部)

準優勝 金城 楓(蓮田支部)

第三位 遠藤 創介(千葉海浜支部)

 

棒対打/中学生の部

写真 2022-10-09 16 07 38.jpg 

優 勝 岩﨑 陽斗(千葉海浜支部) 

準優勝 鈴木 康生(埼玉県北支部)

第三位 吉澤 陽太(東川口・戸塚安行支部)

 

棒対打/高校生・一般の部

 写真 2022-10-09 16 10 47.jpg

優 勝 國分 篤太朗(福島県支部)

準優勝 阿部 泰聖(福島県支部)

 

棒術/高校・一般男子の部

写真 2022-10-09 16 10 12 (1).jpg

優 勝 國分 篤太朗(福島県支部)

準優勝 阿部 泰聖(福島県支部)

第三位 米山 真聖(新潟県支部)

第四位 栗原 信義(武州北支部)

 

 

トンファー術/高校・一般の部

写真 2022-10-09 16 11 03.jpg

優 勝 國分 篤太朗(福島県支部)

準優勝 伊南 巧音(新潟県支部)

第三位 二瓶 里実(福島県支部)

 

釵術/高校生・一般

写真 2022-10-09 16 09 35.jpg

優 勝 國分 篤太朗(福島県支部)

準優勝 二瓶 里美(福島県支部)

第三位 栗原 信義(武州北支部)

第四位 伊南 巧音(新潟県支部)

 

 

一般男子/無差別の部

 スクリーンショット 2022-10-11 13.26.24.png

優 勝 臼井祐介(大阪南支部)

準優勝 西森 大陽(広島県支部)

第三位 幸治扶美男(総本部)

第四位 西森 元(広島県支部)

 

敢闘賞  : 西森 元(広島県支部)

技能賞    : 西森 太陽(広島県支部)

試し割賞 : 幸治 扶美男(総本部)

 

 

2022-10-11 08:54:00

10月9日は、埼玉県岩槻市において、秋季全日本大会が開催されました。

130名にも及ぶ大会スタッフの協力を得て、極真館の団結を示すような素晴らしい大会となりました。

少年組手、棒術の団体戦、武器術各部門と一般男子組手無差別級など熱戦が繰り広げられました。

開会式では、岡崎館長から3年後の日本での世界大会の開催が発表され、一段と盛り上がりを見せた大会となりました。

IMG_6225.JPG

 

IMG_6367.JPG

 

 

IMG_6437.JPG

 

IMG_6527.JPG

 

2022-10-08 19:05:00

今朝は館長室から富士山が見えました。

明日はいよいよ秋季全日本大会です。前日の会場準備にはたくさんのお手伝いの方が来てくれました。

支部長や会員だけでなく、少年部や保護者の方々も来てくれました。とてもいい雰囲気で素晴らしい会場が作られました。

明日はよい大会になることを願っています。ありがとうございました。

20221008_091319.jpg

 

IMG20221008170741.jpg

 

 

20221008_173228.jpg

 

20221008_181359.jpg

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...