お知らせ

2022-12-13 10:42:00
12月12日(月)は、第5回総本部指導員研修が行われました。岡崎館長より総本部指導員としての心構えが確認され、体捌きを学ぶための旧盧山道場で行われた基本稽古を学びました。皆「動けない」ということを実感したようです。さらに平安、撃砕大の型と分解を稽古してから、多和田の釵小の稽古を繰り返し行いました。ただ型の順番を覚えるのではなく、動作を刀して何を学ぶかということを研修しました。次回は1月に実施予定です。
23632.jpg

23630.jpg

23631.jpg

23629.jpg

23628.jpg
2022-12-12 07:39:00

12月11日(日)は、国際オンラインセミナーが総本部で行われました。

午前と午後にそれぞれ3時間ずつ、15ヵ国から70人が参加しました。盧山会長、岡崎館長、石島師範、近藤師範が指導あたり、厳しくも楽しいセミナーとなりました。特に盧山会長の指導では、腰の入れ方や重心の移動など、少年部2人の協力を得て、分かりやすく指導されました。岡崎館長と石島師範は、撃砕大の指導を稽古法も含めて、丁寧に指導しました。どの参加者も熱心な態度で参加していました。

IMG_3540.JPG

 

IMG_3551.JPG

 

 

IMG_3560.JPG

 

 

IMG_3601.JPG

 

 

IMG_3572.JPG

2022-11-30 18:00:00

6AE46530-ED87-4E05-9E89-2508D9B6FEB7_1_201_a.jpeg

会報紙「天地一拳」11月号を発行しました。

下記PDFのリンクからご覧ください。

pdf 天地一拳_202211.pdf (2.69MB)

 

2022-11-29 17:12:00
11月27日(日)は、東京スポーツ文化館で、第12回塩川杯日本古武道大会が開催されました。居合道をはじめとする日本古武道の大会ですが、師範演武として極真館の石島正英師範が劉備の棍を演武しました。切れのよい迫力のある棒術に多くの古武道愛好者が真剣に見入っていました。
IMG_7278 .jpg
2022-11-21 11:34:00

11月20日は、館長指導の型講習会が総本部道場で行われました。直接参加とオンライン参加で行われ、撃砕大の型を中心に練習方法や型競技の審査のポイントなど、細かく指導しました。手先の動きにとらわれず、立ち方や重心移動、体幹の動きなど、重要な部分を見分けられるようにするためには、指導者や審判が自ら稽古をして理解することが大切であると確認しました。後半には型競技の審判講習も行われ、審判動作や判定の基準について研修を行いました。

 image_2022_11_21 (3).png

 

image_2022_11_21 (5).png

 

 

image_2022_11_21 (4).png  image_2022_11_21 (6).png

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...