入門生募集

DSC00696.jpg

 

極真空手は、世界の人々が魅了され鍛錬をしている武道です。
極真空手を習うことで心身を鍛え、強くなった皆さんが世界で活躍するのを願ってやみません。
――スティーブン・セガール(俳優)

 

入門希望の皆様へ

極真館では「少年部(中学生まで)」と「一般部」で入門者を募集しております。入門を希望する方は下記事項をご覧になりお問い合わせください(電話:048-420-9855)。また、各支部道場での入門を希望される場合は、各支部に直接お問い合わせ下さい。

pdf 総本部入門パンフレット.pdf (0.91MB)

 

入門手続きについて

  1. 入門誓約書に必要事項を記入・捺印のこと。(高校生までは保護者の承諾を要します)
  2. 顔写真(3cm×4cm)を3枚用意すること。
  3. 月謝は銀行口座からの自動引き落とし制度ですので、入門手続きの際に、通帳と銀行印をご持参下さい。銀行引き落としは2ヵ月後からです。事務簡素化のため月謝は入門時に2か月分を現金にて前納戴きます。
  4. 入門者は総本部の会員に登録され、情報は総本部にて管理されます。費用は年間、個人会員:8,000円(税別)・家族会員:12,000円(税別)を申し受けます。年会費は申込手続きをした翌々月に毎年引き落としになります。(詳しくは入門時にお渡しする説明書をご参照下さい)

 

入門時に必要なお支払について(各道場でのお支払い)

少年部   一般部
入会金 4,000円   5,000円

月謝
(2ヶ月分)

15,400円 22,000円
空手着 11,000円 11,000円
スポーツ保険 1,300円 2,500円
合計 31,700円 40,500円
  • 他支部からの移籍者、及び再入門者の方も入会金が必要となります。(会員登録者を除く)
  • 空手着・サポーターをお持ちの方は使用自由ですが、他道場のマーク等は外して下さい。
  • 一旦お支払い戴いた費用は如何なる理由があろうとも返却しかねますので予めご了承下さい。
  • 支部・分支部によっては月謝が異なる場合がありますので、予めご了承下さい。

 

スポーツ保険について

  1. 入門者はスポーツ保険に加入していただきます。(有効期限:4月1日〜翌年3月末日)
  2. 入門時即保険加入ではなく、手続きに一ヶ月程かかりますので予めご了承下さい。(入門一ヶ月以内のケガは対象外となります)
  3. 次年度より、年度始め(3月分)の月謝と同時に銀行引き落としとなりますのでご注意下さい。
  4. 次年度からの更新料は下記の通りです。
    ・少年部:1,000円
    ・一般部:2,300円

 

休会・退会について

  1. 休・退会者は道場規定の届出用紙に記入捺印の上、前月の15日までに総本部事務局までご提出下さい。届出のない場合、翌月の月謝が自動的に引き落とされますので、くれぐれもご注意下さい。
  2. 休会の場合は、1ヶ月あたり1,000円をお支払い頂きます。

 

稽古日・営業時間について

  1. 日曜、祝祭日、極真館行事の日は原則、休館日となります。詳細は毎月、道場より配られる稽古表をご確認ください。なお、休館日に関しての振替はおこなっておりません。
  2. 事務局の営業時間は平日10:00~19:00です。土曜、日曜、祝祭日、極真館行事の日は営業しておりませんので併せてご了承ください。

 

入門の上は道場訓を範して、空手の道に精進して下さい

 

 

制度並びに特色 

 

制度について

門下生は、極真館のどの道場で稽古を行ってもかまいませんが、支部によっては有料の場合があります。月謝は登録道場に納めて下さい。

 

審査について

  1. 審査は年4回(3、6、9、12月)ですが、受審資格者は下記の通りです。
    ・入門より2ヶ月以上(又は稽古回数29回以上)の者
    ・他流派経験者、再入門者
    ・指導員が受審資格を認めた者
  2. 昇段審査は2回(3、9月)です。昇段者は1年間の指導補佐及び道場行事への参加の義務が生じます。(二段以上の昇段は特典を含め別途に定む)
  3. 費用は下記の通りです。
    ・審査料(1級まで):10,000円(帯代含む)
    ・昇段審査料:10,000円
    ・合格者は更に初段:50,000円、弐段:60,000円を申し受けます
    ・昇段再審査料:10,000円(前回の審査で保留になった者)
  4. 4級以上の受審の際には、稽古時間及び合宿参加が重要な参考になります。3級からの受審者は6ヶ月の稽古に励んでから2級を受けて下さい。尚、地方大会等の実績によっては3ヶ月での受審が可能です。
  5. 昇段受審者の資格は下記の通りです。
    ・総本部の基準を全うし、メールにてレポートを提出すること。
    ・指導能力を有し、人格的に優れた者。
    ・少年部は10才以上とする。

 

合宿について

    1. 年1回(7月下旬頃―2泊3日程度予定)行われますが、場所、費用、持参する物など、その都度ご案内を表示(パンフを配布)いたします。
    2. 3級までに2回、2級より1回合宿に参加しませんと、昇級・昇段受審資格はありません。尚、1級からの昇段は1ヶ年の修業を要します。

     

    指導員について

    1. 総本部道場では、館長及び師範、師範指名の指導員による稽古が行われています。
    2. 新しく黒帯(初段)になった者が準指導員として指導員の補佐に当たっています。

     

    大会への出場資格について

    1. 全日本選手権大会及び近郊での大会出場は、地方大会・支部交流試合等での上位入賞が条件となります。
    2. 上位入賞者を含め、最終的には支部長並びに指導員の推薦によって出場が決定します。

     

     

    極真館会員について

    (平成28年1月1日改定)

     

    概要

    極真空手道連盟は、武道空手の普及発展に努め、各種選手権大会の開催や健全なる青少年の育成に取り組むなど、地域社会への貢献も目指し広く活動を行っております。日々の活動をより充実させてゆく為に、組織としての一元化した統一管理をはかるべく「会員制度」を設けております。極真空手道連盟加入の支部長をはじめ、指導員、入門生、支持者の皆様に一定の会費をお支払い頂き、会員としての登録管理のもとに、揺るぎない組織としての発展を心がけてまいります。

     

    登録

    会員の皆様はすべて極真空手道連盟極真館総本部に登録され、会員一人一人の昇段・昇級や、選手権大会の成績等全て管理、記録されてゆきます。そして、あらゆる認定等の事務手続きは、会員管理のもとに行なわれる為、昇段・昇級の審査受審をはじめ、各種選手権大会に出場したり各種認定証を受領する為にも、必ず会員登録をして頂くことが必要となります。

    道場生の皆様は、入門時の手続きと共に、会員制度への登録手続きを必ず行なって下さい。(申込み用紙に必要事項を記入捺印の上、顔写真を添えて提出)また、道場生以外の一般の方からも、極真空手道連盟の活動趣旨に賛同・支持して頂ける会員を広く募集しております。その場合には、友の会会員としての入会をご用意しておりますので、その旨を極真空手道連盟極真館総本部まで御連絡下さい。

     

    会員証

    会員登録をされた方で希望者には極真空手道連盟極真館の会員証が発行されます。(別途費用が掛かります)

     

    会費(税別)

    • 普通会員:8,000円/年
    • 家族会員:12,000円/年
       ※世帯単位での入会
    • 友の会会員:5,000円/年

    会費は、入会申込みの翌々月に、ご指定の口座より引き落とされます。次年度からは退会手続きのご連絡がないかぎり、自動的に引き落とされます。

     

    注意

    1. 口座変更の場合は改めて振込用紙をご提出下さい。
    2. 退会する場合は所定の手続きに従い各道場責任者にご連絡の上、会員カードをご返却下さい。