極真空手道連盟極真館         全国支部にて道場生募集中!                                         




極真空手道連盟 極真館
財団法人 極真奨学会
« 前のページへ || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | 次のページへ »
(2020年01月08日)
 

1 期 日  令和2年2月9日(日)12:00~15:00

         

3 場 所  久喜市総合体育館武道場

     

4 内 容 

      受付12:00より 受付が終わり次第開始します。

      内容 (1)平安その1~その5の動作確認

         (2)一本組手の基本練習

         (3)平安分解制定十本組手の指導

 

5 参加資格

原則として昇段を目指す茶色帯以上とする。

 

6 指  導

   極真館技術委員会指導員 他

 

7 参加申込み

  ・支部長へ申し込むこと。

  ・申込期限 25日(水)

・参加料 2000円 当日受付で徴収します。

 

8 その他
・分解組手が初めての方も班分けをして指導しますので、ぜひ参加してください。

※参加申し込みは通われている道場の先生または支部長へお申し込み下さい。

 


» 続きを読む


(2020年01月06日)
 1回真剣勝負ルール合同稽古会

日程/126日(日)

 

時間/15301630

 

場所/久喜市総合体育館武道場

 

参加費/今回は無料

 

参加資格/中学生以上~壮年部 男女問わず(未成年は保護者からの同意を得ること)

 

 

持ち物/空手着のみ今回はサポーター類は不要

 

内容/合同稽古会の方向性の説明およびボディワーク(体捌き)

パンチングミットの使用法等々の紹介

 

首席師範稽古と同日、同会場ですので関心のある支部長、先生、選手の皆様に参加して頂ければ幸甚です。

 

現在蓮田支部で行っている真剣勝負ルール選抜クラス紹介動画です。

https://youtu.be/nRcyacUbCmQ

 

 

 

【第2回以降の真剣勝負ルールクラス合同稽古会の概要】

極真館独自の部門「真剣勝負ルール」を継承していくための稽古会を定期的に開催します。

 

【目的・方針】

本来の武道空手の在るべき姿に最も近いとも言える『真剣勝負ルール』を安全に、

そして武道的解釈と他格闘技の動きを両側面から捉え、時代の流れを汲んだハイブリッド化した技術を若い世代にわかりやすく伝え、

組織の選手層を厚くしていくことが目的です。

 

【指導】

蓮田支部正指導員 阪本崇敬(参段)

 

極真空手歴25年、指導歴14年のキャリアと、幼い頃からの選手経験を活かした組手の指導に力を入れている。

伝統派空手や少林寺拳法、キックボクシング、テコンドーなど様々な格闘技に触れてきた豊富な経験から

それぞれの良さを多面的に捉えた独自の組手スタイルが特徴。

独特なステップや間合い操作、高度なミット技術の指導を得意とする。

 

【入賞歴】

2019 関東錬成大会 真剣勝負ルール-72kg級 優勝

2007 型競技錬成大会 高校男子上級の部 優勝

2006 全日本青少年空手道選手権大会 組手高校男子中量級 第三位

他多数

 

【参加資格】

・中学生以上から壮年部 男女問わず(未成年は保護者からの同意を得ること)

・他支部から参加される生徒は所属道場の責任者に出稽古の許可を得ること

・所属道場でスポーツ保険に加入している者

 

【稽古日】

1回 極真館の大会、講習会のない日曜日(事前にお知らせします)

12001330 または 15301700(遠方から参加される方は途中、参加帰宅可)

 

【参加費】 

 ¥1,000

 

【持ち物】

 

・空手着

・パンチンググローブ

・膝サポーター

・脛サポーター

・ファールカップ(男子)

・マウスピース

・パンチングミット1

 

稽古を進めていく中でレベルや体重に応じた防具をこちらで推奨していきます。

 

※ボクシンググローブ(810oz推奨)

※フルフェイスヘッドギア(錬成大会真剣勝負で使用しているものと同等のもの)

 

【注意事項】

・保護者様の見学はご遠慮ください。

・無断で稽古風景を撮影、SNSにアップロードする行為は禁止とさせていただきます。


» 続きを読む


(2019年12月23日)
 首席師範組手講習会 
~攻撃力のある組手~

講習会初心者から選手クラスまで、小グループに分けて丁寧に指導します。

 

1期日 令和2年1月26日(日)

 

2場所 久喜市総合体育館武道場

 

3日程及び内容

 受付 12:00

 講習 12:10~15:00

(1)全体練習1

※三戦立ち、前屈立ちの基本練習と組手の動きについて

※前蹴り上達のための練習方法(正しく中足で蹴ることができるように)

(2)全体練習2

※キックミットを使った突き蹴りの威力をつける練習(技の角度を中心に)

※試合時間に応じた動ける体を作る練習

(3)班別練習

※白帯から黒帯まで、さらに少年部から壮年部までを小グループに分けて、技術委員がグループごとに指導します。

※グループごとに課題を持って必ず1つ以上の技術を持ち帰れるように指導します。

 

4参加資格 極真館の会員であること。小学生以上で帯色、年齢は問いません。

 

5参加費 2000円 当日受付で徴収します。

 

6申込み 事前の申込みと締切りはありません。所属道場責任者の許可を受けて当日会場にお越しください。

 

7その他

(1)組手に必要なサポーター類やパンチンググローブ、ヘッドガードなど各自準備すること。

(2)キックミットを各自一組準備すること。(所属道場で準備しても可)

(3)指導中安全面には充分に注意しますが、講習中の事故について責任は負いかねますので、予めご了承下さい。

必ず各自スポーツ保健等に加入しておいてください。       



» 続きを読む


« 前のページへ || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | 次のページへ »

Copyright (c) Kyokushin-kan International Honbu All rights reserved.